サービス紹介
HOME > 単結晶 >二酸化チタン(TiO2)

二酸化チタン(TiO2)

二酸化チタン単結晶(TiO2)は、屈折率がne=2.90と大きくカプラープリズムなど各種プリズム、または偏光素子として使われています。
また、紫外線の照射により強い酸化力を持つので光電気化学研究用としても脚光を浴びています。

TiIO2

二酸化チタン(TiO2)

仕様・特性

物質名 二酸化チタン 比重 4.26
化学式 TiO2 融点 1840℃
育成方法 ベルヌーイ法 硬度(モース) 6.5
結晶系 正方晶系 屈折率(λ=0.6μm) ne=2.90 na=2.61
結晶型 ルチル型 屈折率分散 0.280
ヘキカイ面 (110) 透過波長域 下図参照
淡黄色 誘電率 C//:170 C⊥:86
純度 99.99% 熱膨張係数(×10-6℃) C//:9.19 C⊥:7.14
格子定数 a=4.594Å c=2.959Å 方位 (100) (001) (110)

<参考値>

結晶サイズ

10×10×0.5o、 20×20×0.5o
各種プリズム

研磨:片面研磨、両面研磨

上記以外のサイズもご要望承ります。

光透過率曲線

TiO2-Nbドープ品

濃度 0.01wt%  0.05wt%  0.5wt%
方位 (100) (001) (110)
結晶サイズ

10×10×0.5o
15×15×0.5o
20φ用

研磨: 片面鏡面研磨 ・ 両面鏡面研磨

上記以外のサイズもご要望承ります。

ページトップ


English お気軽にお問い合わせください。 TEL:03-3762-8161