サービス紹介
HOME > 機械 > nano除電除去装置

nano除電除去装置

今まで色々な高性能除電器(イオンコントロール方式、イオンバランス方式、パルス方式など)を用いても問題が解決しない工程や、直後の除電は完全だが時間の経過と共に静電気が再発するなどの現象は基材内部の静電気が除去されていない為に起こる現象です。このような現象は現存する高性能型除電器では解決することは非常に困難です。
このような静電気障害を解決するために商品化されたのが特殊電極を用いたナノ徐電除去装置(内部電荷除去装置)です。

<製造元:ウエッジ株式会社>

                           

仕 様

除 電 方 式
 特殊電極による非接触型強制除電方式
使 用 条 件
 非防爆場所(標準仕様、クリーンルーム仕様があります)
除 電 有 効 幅
 0.1m〜最大10m物まで任意

性能:事前サンプルテストで実証後決定させていただきます。
(基材の材質、厚さ、走行速度により異なりますので、最適な条件をお選びください。)
例:  50μPETフィルム  120m/min→ 標準仕様  600m/min→5列仕様
    300μPVCフィルム 60m/min → 標準仕様   120m/min→W型仕様

電 源 入 力
 AC:100V 1φ 300VA (AC:200V、特注仕様も製作いたします)
そ の 他
 特殊仕様製品も製作いたします。

 

特徴

・  電極間に非接触で通過させるだけで基材の内部・外部の静電気を簡単に除去できます。また
   最終工程で使用した場合、巻き取った基材に静電気が発生しません。

・  基材にストレスを与えません。

・  一度、内部電荷除去処理すると、後工程で万一静電気が発生しても一般市販除電器で除電す
   るだけで効果が持続します。

・  当装置を工程途中に設置した場合、最終工程で基材の表面を一般型除電器で除電するだけで
   ほぼ完璧な除電が出来ます。

・  電極取り付け幅150mmあれば取り付け可能です。

・  電極有効長合計10mまで1台の高圧電源でカバーできます。

・  基材の内部・外部の静電気が除去できるため、印刷、コーティング時の塗工ムラ、インクの飛
   び用紙のズレなどが起こりにくくなり静電気によるゴミ、ホコリ等の付着なども防止できます。

・  IT産業など非常に静電気を嫌う場所での静電気対策に最適です。

・  使用方法により重袋フィルム(筒状フィルム)にも利用できます。

ページトップ


English お気軽にお問い合わせください。 TEL:03-3762-8161