サービス紹介
HOME > 計測器 > FINEキャパシタンス温度センサ

FINEキャパシタンス温度センサー

SrTiO3の酸素の一部を18Oに置換することで、極低温での誘電率の飽和が緩和され、誘電率を大きく上昇させることに成功。この技術を応用して、低温強磁場中で使える高感度の温度センサーが完成しました。 東京工業大学応用セラミックス研究所・伊藤満教授の技術シーズを基に、産業技術総合研究所エレクトロニクス研究部門との共同開発により完成した商品です。

ページトップ


English お気軽にお問い合わせください。 TEL:03-3762-8161