サービス紹介
HOME > 計測器 > ローコストSLD光源

ローコストSLD光源

広帯域光源SLD-2001シリーズは、スーパールミネッセントダイオード(SLD)を用いた赤外光源です。価格は標準的なASE光源の数分の一程度と非常にローコストですが、C、Lバンドの通信用帯域を広くカバーしています。 基本セットは高安定のダイオード電流、ペルチェ温度制御方式です。オプションを追加したタイプもあります。

ローコストSLD光源

製品の仕様

製品名 SLD-2001B
中心波長 1310±20nm
出力ファイバ SMF(FCコネクタ)
総出力 >1.0dBm
スペクトルパワー密度 -35dBm/nm以上 1260-1360nm
出力安定度 ±0.0015dBm(typical)(ACC時)
※ 30分のウォームアップ後、25℃で15分間の安定度を示します。
光出力制御方式 PI制御方式によるACC(Automatic Current Control)
※オプションによりAPC可能

製品のカスタマイズ

製品の中心波長は、840nm、1310nm、1550nmの3種類から選択できます。基本セットは高安定のダイオード電流、ペルチェ温度制御方式ですが、お好みの機能を選択してカスタマイズすることが可能。オプションとして、フォトダイオード(PD)を追加したAPC制御タイプ、筐体内やLD近くの温度異常を感知してアラームを発する機能を追加したタイプがあります。

ページトップ


English お気軽にお問い合わせください。 TEL:03-3762-8161